院長紹介

院長ごあいさつ

院長写真

当医院は、柏原市において歯科医療を行って約80年(私で3代目)になります。歯科医療で、つめたり、かぶせたり、義歯を装着したりするのは、歯科医師が行うことにより機能回復が図られます。これとは別に口腔内に原因となる悪いものを取り除くことにより患者さんの身体が治るというのも歯科医療です。私は補綴(つめたり、かぶせたり、義歯の装着)を幅広く研修し、また患者さんの体が治るということも同じように研修しています。

                                             院長 杉本 叡


基本方針

  • 1.病める人の原因を診断し、歯科治療を行います。
  • 2.口腔内の除菌を行い全身の健康を保つようにします。
  • 3.治すのではなくて、治るようにすることを考え歯科医療を行います。
  • 4.医療は自然科学ですので日々新しくて、より良い医療を利用した歯科治療を行います。
     (但し新しくても良くない医療もありますので、見極めた上で良い物だけを利用する歯科治療を行う)

院長略歴

  • 1970年 大阪歯科大学 卒業
  • 1975年 日本歯科研究研修協会補綴学講師
  • 1980年 AAE(アメリカ歯内療法専門医学会)正会員
  • 1985年 日本歯科研究研修協会歯内療法講師
  • 2006年 バイオレゾナンス医学会会員
  • 2007年 日本糖尿病協会会員